毎日の生活で、掃除というのは欠かせないものですが、お風呂掃除に関しては多変だと感じますね。

日本の生活スタイルにおける風呂文化
日本の生活スタイルにおける風呂文化

生活でお風呂掃除が大変

結婚するまでは、実家で家事の手伝いもしていたこともありましたので、お風呂掃除や洗濯、また料理に関しても一通りできていました。
それから、出来ちゃった結婚となり、籍をいれた時にはすでに妊娠中期で、お腹も少し目立ってきていました。
まだ、夫婦二人の時だったので、週末は一緒にお風呂に入ることもありました。

しかし、臨月くらいになると、二人で入るには窮屈でしたので、別々に入ることもありました。

出産してからは、毎日の生活でお風呂を洗うのも大変でした。
子供を寝かしている間に洗ったり。
しかし、夏のある日、虫が飛んでいました。
殺虫剤でやっつけたものの、また、1、2匹と出現していました。
何となく、嫌な予感がしてきました。
すると、風呂釜の下側からどうやら出現しているようでした。
実家の時はそんな隙間ありませんでしたからね。そこを掃除しないといけないということを知りませんでした。
幼虫がたくさん出てきました。
殺虫剤を浴室にまき散らし、ホースの水圧で掃除をしました。

24時間換気をしていたものの、それだけではダメだったようです。
それから引っ越しをしたのですが、今回はそんな隙間はありません。
しかし、もうあんな光景を目にしたくないので、こまめに排水溝も掃除をするようになりました。
幼い子供がいると、そんな定期的に掃除ができませんので、主人に手伝ってもらうこともありますが、梅雨のカビ対策にしても、お風呂掃除だけは手を抜くということができませんね。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017日本の生活スタイルにおける風呂文化.All rights reserved.