風呂とトイレのない生活は本当にきついです。主人は中国人で主人の実家は山で風呂もトイレもありません。

日本の生活スタイルにおける風呂文化
日本の生活スタイルにおける風呂文化

風呂とトイレのない生活は本当にきつい

私の主人は中国人です。
主人の実家は中国の田舎でしかも山に家があります。
主人の実家には家にトイレもお風呂もありません。みんな、どうやってお風呂に入っているのかなと思いますが、下の町に下りた時に銭湯に行っているそうです。

しかし、下の町までは車で30分はかかります。
そんなに離れている場所まで毎日銭湯だけ入りに行くのは本当に大変です。
なので、みんなそんなにお風呂には入りません。日本と違い気候も乾燥していて湿気がないのでそんなにお風呂に入らなくてもベタベタせずに気持ち悪くないみたいです。
日本だとベタベタしてしまって本当に気持ち悪くて1日お風呂に入らなくても嫌な気持ちになってしまいます。

しかし、中国でしかも主人の実家の場所北の方で寒い地域なので日本とは全然違います。


しかし、だからと言って家にお風呂のない生活は日本人の私には本当に我慢できない生活です。
いくらベタベタしないからと言っても結局中国なのでホコリとかですごく汚くて汚れてしまいます。
トイレもないので外でトイレです。
なので屋根もないので雨の日は傘を差してのトイレです。
それも大変です。
私は傘をさしてのトイレは本当に大変でした。
先月主人の実家に里帰りをしたのですが主人の実家に行くのもこれで2度目だったのですが今回は本当に主人の実家がつらく感じました。
やはり日本人なので毎日でなくても2日に1回はお風呂に入りたいとすごく感じました。

でも仕方のない現実です。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017日本の生活スタイルにおける風呂文化.All rights reserved.